九州大学大学院 総合理工学府 量子プロセス理工学専攻

お問い合わせ:専攻事務室アクセス・地図サイトマップENGLISH

お知らせ

量子プロセス理工学専攻「修士課程一般選抜(4月入学)」の受験を希望する皆様へ
(2011年5月25日更新)

 量子プロセス理工学専攻と物質理工学専攻では、平成23年4月修士課程入学者の一般選抜試験から英語の試験を廃止し、それに替わって、TOEIC, TOEFL, ESOL(Cambridge) いずれかの結果を採用しています。平成24年度入学者のための筆答試験は平成23年8月6日(土)-7日(日)、願書の締切は7月8日(金)です(詳細は募集要項をご覧ください)。出願予定の方は,これら英語試験のいずれかを必ず受験しておいてください。なお、いずれの英語試験も受験しておらず、これからTOEIC® Testを受験しようと考えている方は、第162回(5月29日(日)実施、申し込みweb締め切りは4月19日(火))を受験しないと願書提出時に間に合いません。各英語試験の詳細につきましてはそれぞれのホームページ等でご確認ください。

●出願時にTOEIC Test, TOEFL, ESOLのいずれかの公式認定証のコピーを願書と共に提出して下さい。
●筆答試験当日には公式認定証の原本を提出して下さい。公式認定証は、確認の後、直ちに返却いたします。
●公式認定証が発行されない団体特別受験制度(TOEIC-IP)でのスコアは認められません。
●公式認定証は試験日より過去3年以内に発行されたものに限ります。

東北地方からの受験希望の皆様へ(大学院入学試験での英語の成績評価について)

TOEIC 第162回(5月29日実施予定)の試験は、東北地方の下記受験地では実施されないことに決定されました。
 盛岡、 仙台、 福島、 郡山、 いわき、 日立
(http://www.toeic.or.jp/info/047.html 参照)
上記TOEICホームページでは、代替の受験地での受験、次回以降の受験が可能であることが明示されております。この第162回のTOEICの試験結果を本学府への願書提出時に添付する予定であった受験希望者で、この試験を代替の受験地で受験出来なかった方につきましては、第163回の試験結果(7月26日結果発送予定のため、入試当日までに結果を入手できます)を英語の成績として認めますので、あらかじめ受験を希望する専攻に、その旨ご連絡いただき、第162回または163回の試験の受験票のコピーを入学願書提出時に添付した上、入学試験当日に第163回TOEIC試験の結果を持参してください。ただし、この場合、まことに申し訳ありませんが、口述試験の機会は失われます。

PAGE TOP
  • お知らせ