九州大学大学院 総合理工学府 量子プロセス理工学専攻

お問い合わせ:専攻事務室アクセス・地図サイトマップENGLISH

修士課程第2次募集 入学者選抜試験 出題科目と出題範囲

(更新日:2012年12月11日)

外国語

英 語
量子プロセス理工学専攻では、平成23年4月修士課程入学者の一般選抜試験から、英語の試験が廃止され、それに替 わって、TOEIC®Testの公式認定証(Official Score Certificate)が必要となります。
●出願時にTOEIC® Testの公式認定証(Official Score Certificate)のコピーを願書と共に提出して下さい。
●筆答試験当日には公式認定証の原本を提出して下さい。
●公式認定証が発行されない団体特別受験制度(TOEIC-IP)でのスコアは認められません。
●公式認定証は試験日より過去3年以内に発行されたものに限ります。

専門科目

専門科目:数学,電磁気学,電気回路,量子力学,固体物性学,無機・ 分析化学,物理化学,有機化学(各1問)の中から2問選択.

(1) 数 学
・線形代数(ベクトルの内積と外積、行列と行列式、固有値問題)
・微分積分学(級数、極限、多変数関数の微積分)
・ベクトル解析(スカラー場やベクトル場の微積分)
・線形常微分方程式
・複素関数
(2) 電磁気学
・静電界
・定常電流
・静磁界
・定常電流と磁界
・電磁誘導
(マクスウェル方程式,クーロンの法則,ビオサバールの法則など基本的な式は記憶していることを前提とする。)
推奨参考書:
標準的な大学課程の電磁気学の教科書
(3) 電気回路
・直流回路
・交流回路
・重要な諸定理
・過渡現象
・二端子対回路(四端子網)
・三相交流回路
・基礎的なトランジスタ回路
・基礎的なオペアンプ回路
推奨参考書:
標準的な大学課程の電気回路の教科書,および電子回路の初級の教科書
(4) 量子力学
・シュレーディンガー方程式
・波動関数
・不確定性原理
・ポテンシャル問題
・トンネル現象
・振動・回転
・原子構造
・原子スペクトル
(5) 固体物性学
・固体内の結合
・結晶
・格子振動と熱的性質
・金属中の自由電子
・固体の電気的性質
・半導体
・磁性体
・誘電体
・超伝導
推奨参考書:
1)「理工学基礎 物性科学」坂田亮 著(培風館)
2)「金属物性学の基礎」沖 憲典、江口鐵男 著(内田老鶴圃)
3)「入門固体物性」斉藤博 他著(共立出版)
(6) 無機・分析化学
無機化学 ・原子構造と周期表(量子数、フントの規則、エネルギー準位、原子半径、イオン化エネルギー、電子親和力、電気陰性度)
・元素の化学(水素、窒素、酸素、ハロゲン、希ガス、金属、ホウ素族、炭素族)
・化学結合(結合の種類、イオン結合、共有結合、金属結合、配位結合、水素結合)
・分子と錯体の構造(分子軌道、分子の立体構造と極性、錯体の配位数と構造、配位子、錯体の結合)
分析化学 ・溶液の濃度と化学平衡(電解質、酸塩基平衡、pH、溶解度積)
・重量、容量、分離分析(酸化還元平衡、沈殿法、滴定、錯形成平衡、溶媒抽出)
・機器分析(吸光光度分析、X線分析、磁気共鳴分析、質量分析、熱分析などの基礎)
(7) 物理化学
・化学熱力学
・化学平衡論
・平衡電気化学
・反応速度論
推奨参考書:
アトキンス「物理化学(上,下)」(第6版,東京化学同人)の1-10章、25章に相当する範囲
(8) 有機化学
・アルカン、アルケン、アルキン、ハロゲン化アルキル、
  エーテルとアルコール、芳香族化合物の化学(構造、反応)
推奨参考書:
マクマリー、モリソンボイド、ボルハルトショアー等の該当する範囲の基本的な内容
・カルボニル化合物、カルボン酸誘導体の化学(構造、反応)
・電子環状反応
・有機・高分子の合成法(立体化学の問題を含む)
・分光法(NMR, IR)による構造解析
PAGE TOP